avatar

アーちゃん

Share on Facebook

この間、アーちゃんとソーちゃんとお風呂に入っていたとき・・・。
なぜ、そんな話になったかは忘れちゃったけど、アーちゃんも7歳になったんだから、しっかりしなきゃと言う話になり、
『なんで、しっかりせないかんの~バッド(下向き矢印)
と言うので
『かあちゃんの方が先におばあちゃんになって力もなくなって、アーちゃんにいろいろ手伝ってもらわなきゃだめになるから、アーちゃんを助けてあげられなくなるから、自分でなんでもできるようになってねわーい(嬉しい顔)
と言った瞬間exclamation×2
『うわ~ん、ぐすっうわ~んもうやだ〜(悲しい顔)
号泣っexclamation
えっ目なんでっあせあせ(飛び散る汗)
訳がわからないかあちゃんにアーちゃんが
『かあちゃん、おばあちゃんになってしまうん?おばあちゃんになってほんで死んでしまうん?いややーいややわーもうやだ〜(悲しい顔)
なんでそこまで話が飛んでるんだろー?
『アーちゃんずっとお家にかあちゃんとおるっexclamation×2どこにもいかんとずーっとかあちゃんとこのお家におるっもうやだ〜(悲しい顔)だけん大丈夫よっ』
と泣きながら言ってくれました。
びっくりしたけど、うれしかったです黒ハート
ありがとう、アーちゃんわーい(嬉しい顔)
その横で、まったく我関せずでお風呂のお湯で遊んでいるソーちゃんを見てこの姉妹大丈夫だろかー?とちょっとだけ不安になった母でした・・・

コメントを残す

ARCHIVES