Browsing articles in "ピンロン"
avatar

11年ぶりの再会

2月 28, 2019
Share on Facebook

前回のロンちゃんと少しかぶる内容になりますが書きます。

私の前職は建材屋ですが、その時の前社内以外でお世話になっていた人達との再会できる場を

設ける話が半年ぐらい前から来ていました。楽しみにしていたその日が2/22に決定して、松山の

道後温泉で行うことになり参加して来ました。メンバーはメーカー社員3人・商社社員1人・工事屋社長1人

私と同じ代理店社員4人の合計9人で行いました。(私以外は全て転職していません)

5時頃にホテルへ集合して、部屋に持ち込みの酒が到着すると今いるメンバーで即乾杯が始まり昔話を

ネタに宴会が始まり、レストランで7時からの宴会の時にはほとんどの人が酔っていました。

レストラン宴会ではプライベート面の近況報告をネタに食事と酒をのみ大いに盛り上がりました。その後

雑魚寝の部屋へ戻ってからも持ち込みの酒(焼酎中心)で飲み続け、途中カラオケがしたいとの要望も

あり、全員浴衣姿で道後の商店街迄歩いて移動して私が昨年行った事のある「マドンナ」と言う1時間

男性3000円の店でカラオケと酒を飲み、更に延長1時間も追加して楽しみました、ホテルの部屋へ戻っ

たのは夜の1時過ぎだったと思います。その後はホテルの大浴場も閉まっているとの事で就寝しました。

翌日は起きてから風呂に行き朝食をみんなで食べ、次回の開催予定を決めてそれぞれの帰路につきまました。

久しぶりの再会で盛り上がり、日常を少し忘れて大いにハシャギました飲みっぱなしだったので二日酔い

になり帰りのバスほとんど寝ていましたが楽しかったです。

次回も参加したいと思いました。次回の8月が待ちどうしいです。

 

avatar

函館

8月 16, 2018
Share on Facebook

先月出張で生まれて初めて函館に行きました。

北海道は今回で6回目ですが今までの旅行は全て札幌が中心で

道東方面への移動は2回ありましたが道南方向へは行った事が無く

当然函館に訪れたことはありません。

初めてなので2泊3日でしたがスケジュールの合間の2日目午前中に

半日観光をしました。その内容は、最初に朝市で食事をし、五稜郭に

路面電車で行き、再度路面電車で元町方面へ行き赤レンガ倉庫群を

見ながら海岸沿いを歩いて函館駅へ帰りました。次の予定が11:00にホテル

出発だったので時計を見ながらの移動となりましたが、少しは函館を

観光出来たと思います。次回来るときはもう少しゆっくりしたいと

思いました。

 

avatar

『香港旅行』

3月 14, 2018
Share on Facebook

旅行ネタ続きになりましたが、話題が無いので了承下さい。

2月に香港旅行に行って来ました、前回は25年前なのでまだイギリス領地でしたが現在は

中国に返還されていますが全体の印象はあまり変化していないような気がしました。

RIMG5657

 

確かに地下鉄が出来て空港も離れた場所に移動して巨大化して立派になりビル群も増え

て前回よりは都市全体が明るくなった印象ですが、観光地とか町中及び海岸沿い風景は

25年の成長ぐらいで、予測できそうな範囲でした。それが香港かも知れませんが?

その中でも一番前回と違ったのが、旅行の季節です前回は6月でしたので空港着いた瞬間

暑さと湿度の高さと町に近いせいか独特な匂いもあり日本とは違った環境に戸惑いましたが

今回は2月だったので湿度は少し高いようでしたが、最高気温も15度ぐらいで上着無しでは

寒さを感じるぐらいでした、当然変な匂いもあまり感じませんでした。

そして、今回の旅行は2泊3日間朝から夜まで全てスケジュールがセットされていて同行スタッフもついた

旅行でホテルも5つ星で全く不便も無くトラブル事も無く安心して旅行できましたが、自由時間が

ほとんど無かったのが残念でした。

KIMG0624

2時間ぐらいの合間でタクシーで町へ出て散策をほんの少し出来た程度でした。

 

 

今回の旅行はある豪華旅行で良かったのですが少し物足りなかったので、

今度香港へ行くときにはもっと自由に地下鉄に乗ったり街中で飲んだり

もしたいと思いました。

avatar

『休日の肉体労働』

12月 22, 2017
Share on Facebook

最近休日になると家や畑の片付けを行っています。

家の片付けとは、外回りの整理です。特に母の趣味で植木鉢がたくさんあり

駐車場を狭くしていたり、床下換気口や郵便受け・ガスボンベの通り道を

塞ぐ様な場所もあり困っていましたが、今回母に頼み整理することの了解が

取れたので、明らかに花が咲きそうな鉢は残しそれ以外の物は処分する事

になりましたが、そのことが大変でした。200個以上の植木鉢等の中から

より分けて土を畑に捨てに行き空の植木鉢を重ねて残しましたが、大きさや

材質も形も様々なので整理しながら場所を最小限に置けるようにしました。

半分以上は減ったと思います、その後棚の片付け処分を行い地面の土を均し

やっとスペースが広くなりました。

畑では、隣の畑にはみ出している木の枝や伸び放題になっているツタとか

かぼちゃの茎とかも切断して草刈りを行いトラクターで耕し易いように整理

しました。竹藪も人が通れる程度には竹を間引きして、切った竹は枝を落し

運び易い長さに切断して端のほうに片付けました。

それでもまだ、家の周りとか畑で整理したい事や物置の整理とか畑に

ある小屋の片付け等多くの用事が残っています。年末の大掃除もこれから

です、まだまだ私の『休日の肉体労働』は終わりが見えていません。

来年も頑張って続けていきます。

 

 

avatar

【田んぼ】稲刈り

10月 4, 2017
Share on Facebook

少し前になりますが、今年もどうにか8月末に稲刈りまで終える事が出来ました。

ブログにも幾度か書きましたし、途中の奮闘もいろいろありましたが最後の

稲刈りも一筋縄では終わりませんでした。天候を見ながら息子に帰ってきてもらい

応援の人との日程調整もして平日に休みを取り1日で終わらせようとしましたが、

3ヶ所ある田んぼの1ヶ所目で少し倒れた稲を刈ると藁が詰まる事が何度も発生し

コンバインを停止しての取り除き作業に手間取りなかなか順調に進まず、2番目の田ん

ぼはほぼ順調に行きどうにか刈り終えました、3番目の田んぼは一番倒れていたの

で刈る前から懸念していましたが、予想通り手間取り夜の7時ごろまで刈りました

が終わらず、最後は機械のベルトが一部切れてしまい刈れなくなってしまい後日作業

することになってしまいました。それからが大変で、夜に乾燥を頼んでいる人の所へ

モミを持って行き、後日刈る残りの量を伝えると少量すぎて乾燥機に入れられない事を

伝えられ、申し訳ないとの事で急遽農協のカントリーへ持っていく事の手配をしてもらい

どうにか農協受入の了承が出来ました。結局2日後の日曜日に予定行事の合間で息子と2人

で刈る事とカントリーへ持っていく事が出来て今年の稲刈りをどうにか終える事が出来ました。

1年目も大変でしたが、2年目もいろいろあり田んぼで稲を作るのが簡単では無いことを

痛感させられました、周りからは毎年状況が変化する事と失敗の繰り返しで一つ一つが

勉強だとも言われています。

来年からも続くお米作りなので、周辺の田んぼを作っている人にアドバイスを貰いながら

出来るだけ失敗を少なくして多くのお米が収穫できるように頑張っていこうと思います。

avatar

田んぼ奮闘記

8月 1, 2017
Share on Facebook

今回は田んぼについて書こうと思います。

田植えから早くも3ヵ月が来ようとしています、ほぼ毎日水の状況を確認して

発育を見守っていますが水田の水はそれぞれの田んぼによって水の減り方が

異なり、昨日入れたのに今夜無くなっていたり、いつまでも減らない田んぼも

あり悩まされています。しかし稲は不思議なもので私の様に朝と夜しか確認が

出来ず適当な水の管理しかできていなくても、予定通りの日数には穂が出てき

ました。

そして、一番大変なのが草刈りです。状況を見て畔道とか水路周辺の草刈りを

していますが、5月とか6月は2~3週間に一度でよかった草刈りが今の夏時期は

伸びるのが早すぎて困っています、草刈りと除草剤を併用しながら除草していま

すが、周りに迷惑をかけないようにするのが大変です。減反用の畑も耕さないと

草が伸び放題になりますし家の近くにある畑の2ヶ所も耕しと草刈りが必要なので

休日の土・日はほとんど何かしなければならない状況です、暑いので日中は避け

て休日の朝夕の時間にしていますが、それでも毎回汗だくになります。

それでも、もう少しで稲刈りです。それまでの後1か月程度田んぼを見ていき昨年

の1年目より少しでも多くの稲が収穫できるようにがんばろうと思います。

 

avatar

GWの出来事

5月 30, 2017
Share on Facebook

今年のGWは、特別な事は特になく例年通り田植えが中心の日々でした。

これでおしまいにしても良いのですが、それではブログにならないので

少し詳しく書きます。

【田んぼ】

5/2~田んぼに水を入れ代かきの準備をして、休みに入った5/3に代をかき

ましたが途中でハプニング発生、3つある田んぼの1つの代かきを終えて次の田んぼ

への畔超えでトラクターが斜めに侵入してしまい、柔らかくなった田んぼと畔にめり込み

上っている状況で斜めに転倒しそうになりました。固い状況では普通に上がって

いましたし昨年は上がれたので油断していました。幸い隣で田植えをしていた

人が助けてくれましたので大事にはなりませんでした。その後は、敷板を使い

無事に上がり代かきを終える事が出来ました。そして年1回のトラクター洗車とついでに

愛犬を田んぼまで連れてきて同時にシャンプー洗いもしました。

【うどん】

5/4は田んぼの水を落ち着かせる為に1日お休みしました。ここぞと思い

田んぼの手伝いに帰ってきていた私と同じうどん好きの息子と朝7時に出発して

息子がまだ食べた事のない「山越え」に行きました、8:00には到着しましたが

既に駐車場は遠くへ誘導されるは行列は長いで(約100m)驚かされましたが、

ある程度覚悟の上だったので並ぶことにしました。(GW中は7:00~の営業開始だったようです)

30分ぐらい並び、定番の『かまたま 大』を食べましたが昔と変わって無く

おいしいと感激しました。帰りに行列を見ると、まだ9:00も来ていないのに

私が並んだ時の2倍ぐらい(400~500人)になっていました。県外ナンバーが多く

人気の高さに再度驚きました。

その後まだ時間も早いので帰り道に近い10:00開店の「池上製麺所」へ

行くことにしました。ここは、開店前でもあったので行列はまだ15名ぐらいでした

30分ぐらい並んで『かまぬき 小』を食べました、私は何度か来ているので今の

池上の味は分かっていました。息子は山越えとは比較していませんがおいしかった

様です。ここも帰りには行列が増えていて30名ぐらいになっていました。

【田んぼ】

5/4は昼から苗を引取り、5/5に田植えをして終了となりました。

これから約4か月朝晩の状況確認と水の管理をしていきます。

avatar

「田んぼ2」

3月 27, 2017
Share on Facebook

早速ですが、今年の田んぼ奮闘記2回目を書きます。

先日は、田んぼのコンクリート際部分の土上げをしました。実は今まで田んぼでは

機械作業がほとんどでスッコプとか刃口等手作業の道具を持って田んぼに入った

事が無かったのですが、昨年トラクターにアタッチメントで取り付けた器具で際上げをしまし

たがキッチリ出来なかったので、今年は意を決してスコップにて際上げをすること

にしました、3か所ある田んぼで合計150mぐらいをしました。最初は小さい田んぼ

からしたので順調良く進みましたが、最後に行った4周全てコンクリートの田んぼは大変

でしたが休憩を交えて約5時間ぐらいかかって終える事が出来ました。際上げが苦労

した分納得のいく形でできました。

今回の作業で、初めて田んぼを手作業の道具で作業することの大変さを改めて実感し

隣地の境界コンクリートの形状が様々なことに初めて気づかされました。

そして、作業をしながら近づいてきている田植えに向けてのスケジュールも考えました

昨年より少しでも良いお米が多くできる為の作業はこれからも続きます。

 

 

avatar

田んぼ2年目(1)

1月 31, 2017
Share on Facebook

今年から、田んぼに係るのが2年目に突入しました。

1年目は訳も分からない状態でコメ作りをしましたが今年は昨年多くの

失敗があったのを反省して、取り掛かりました。

※昨年の失敗 トラクター爪の交換時期・耕す時期・田植え・除草剤のタイミング

水の管理・コンバインの使い方(修理が必要になった)等

昨年は、トラクターで耕す時期も分からず適当にしか耕してなかった

のですが、今回は稲の刈り取り後1回めを昨年行い今年に入り大寒の

近くに耕すのを知り、休みと天気を確認してやっと2日前の日曜日に

2回目の耕しを行いました。しかし、当日は昼頃から少し雨に会って

しまいスピードを速くしたので完璧な耕しとはなりませんでした。

周りの稲刈り後に3回耕した田んぼがきれいで、見劣りしてしまいます。

1月12日のJA主催座談会にも出席してコメ作りのカレンダーをもらい

一通り確認しました。

まだ初心者ですが、昨年より良いコメ作りをしようと思っています。

avatar

うどん 【6】特別編

8月 30, 2016
Share on Facebook

前回に引き続き「うどん」ネタです。

6月末に更新してから2か月が過ぎ、ブログの為にネタを探していると何故か「うどん」にたどり

着きます。今回は2つの内容を書こうと思います。

一つ目の内容は、全国有名チェーン店です。香川に出店てから数年経ちますがまだ一度も食べた事が

なかったので、経験してみることにしました。お盆前の平日でお昼の12:15頃お店に入りましたが

行列は全く無く店内も閑散としていましたがスッタフは多かったです。ひやかけ小とかしわ天といなり

をセルフで取り会計へ、490円でしたが一般のセルフより少し高い気がしました。私の感想ですが

うどんは単に固いだけのうどんでダシも少し濃いようです。私個人の評価が悪くて店には申し訳

ありませんが、香川でなく他の都道府県で頑張ってください。

(私の調査でこの全国チェーン店は他県での評価はそこそこのようです)

二つ目は、お盆休み最後の日に行った私が県内で一番大好きな「がもう」です。今回は県外から

帰ってきた息子も食べて見たいとの事で、朝7:00に家を出発して7:40には着きました8:30の開店より

早めに到着して、50人程度の行列に並び開店を待ちました、予想していた通り7:55には店を開けてくれて

ました。もうその時間帯の行列は100名を超えていたと思います。夏の暑い日でしたが久しぶりだったので

一番好きな釜揚げ大を注文し、ゲソ天を取りお金を払い、かけダシを入れて食べました。息子は釜揚げ大に

卵を取り(釜玉を作り)食べていました。息子も大絶賛してくれて私もうれしく思いました。10分程度で

食べ帰ろうとして行列を見るとまだ8:30にもなっていないのに150名ぐらいになっていました。そして、

帰り道「山越え」の場所も息子に教える為少し遠回りをし、綾南の「たむら」を経由して見に行きました。

こちらも「がもう」同様9:00の開店にもかかわらず、通過した8:50頃には既に一番店に近い駐車場は

満車で大行列も出来ていました。そして最後に以前出勤途中で朝うどんをよく食べていた「池内」

に寄りうどん小を食べて帰りました。

「うどん」はやっぱり大好きです。息子もまた他の店へも連れてい行って欲しいとの事でした。

ページ:1234567»

ARCHIVES