avatar

ピカピカの 特急「うずしお」

Share on Facebook

12月も三分の一が過ぎてしまいました。

スーパーではお正月飾りや鏡餅などがドーンと並んでいて、気ぜわしさに

拍車がかかります

さて 去る12月2日、JR四国で約30年ぶりとなる新型ディーゼル特急車

「2600系」が高徳線で定期運行を始めたそうで、特急「うずしお」として

高松ー徳島駅間を一日3往復するようになりました。

12月2日、高松駅で出発式があり 午前11時7分に出発したこの「うずしお」、

三本松駅付近でピカピカの晴れ姿を見ることができました

「2600系」はメンテナンスの費用が削減でき、車内も充実しているそうなので、

日頃はマイカーでの移動が殆どの生活ですが、近い内にこの新型特急に乗って

みたいものです。

P1010416

 

 

コメントを残す