Browsing articles from "3月, 2014"
avatar

天体望遠鏡博物館

Share on Facebook

3月12日にさぬき市多和の旧多和小学校跡地に

天体望遠鏡博物館がオープンしました。

この施設は世界初の大小様々な大きさの望遠鏡が200点が展示されている他、天体に関する

様々な資料を展示しています。

 

この博物館のオープンが決定したの2013年。

ただ、ここに展示する望遠鏡などの収集は遡ること約10年前から始まっていました。

最初は年に1回、高松市の施設や県内の建て替えで解体される天体観測室などから

東かがわ市内の倉庫へ望遠鏡を持ち帰る作業をしていました。

そして、5年位から次第に回数と距離が増えていきました。

西は熊本県から東は長野県まで。

望遠鏡を寄贈してくれる方がいればどこへでも取に行くというのがコンセプトらしい。

急きょの場合もありますが、だいたい1か月位前に日程調整の連絡があり、

その後、収集物の大きさや重さ、積載方法や走行ルートなど検討して現地に向かいました。

県内であれば、何度か現地調査に行ったりしましたが、

活動の基本が土・日・祝日に限定されるので、なかなか大変な作業もありました。

IMG_3657

IMG_3642

ARCHIVES