Browsing articles in "ジョナゴールド"
avatar

ドライブ好き

Share on Facebook

我が家の銀次郎さんはドライブというか、車でお出掛けが大好きです。

 

IMG_9393IMG_9394

車のドアを開けると自ら乗り込んで来ます。

IMG_9380

走りだすと窓から身を乗り出し風を感じたり

IMG_9392

海岸沿いを走る時は海を眺めたり

IMG_9384

お座りして前を見つめたり

IMG_8082IMG_8513

僕が車外に出ると「早く戻って来い!」や「僕も降ろして!」と言わんばかりの表情をします。

IMG_9383

そして時々寝ます。

IMG_9381

たまにこんな表情も。

一緒にお出掛けが楽しいです。。

avatar

正月旅行

Share on Facebook

今回は少々過ぎてしまいましたが、今年の正月旅行です。

今年の旅行は初めての銀次郎と行く『ペットと泊まれるホテル』です。

昨年の夏からホテルを探し、香川県と徳島県の県境にあるペットと泊まれるホテルで

1泊の宿泊をしてみたところ大丈夫そうなので、正月旅行を決定しました。

 

今回は2泊3日で丹波篠山の『NIPPONIA~ニッポニア 篠山城下町ホテル~』と大山の『狗賓~ホテル&リゾート グヒン ダイセン~』2カ所に泊まる事にしました。

準備も整い出発をし、大内ICより高速道路を走る事十数分。。。

銀次郎の車酔いが勃発!

息が荒くなり挙動に落ち着きが無くなってきたので、一旦鳴門PA の駐車場内で散歩を。

普段、買い物やお出掛けに高速を使いますが特に変化もなかったので、全くの想定外。。。

散歩後改めて出発してみましたが改善されず

仕方ないので、鳴門の橋を渡った後の淡路島南ICで降り、とりあえず下道で淡路島を抜ける事にしました。

 

途中、普段滅多に走らない五色浜沿いを走ってみると案外いい景色。。。

IMG_1331 IMG_1340

銀次郎も海を見ながら落ち着いた表情に。。。

そして海沿いを走る事1時間少々

明石の橋が見えてきました。

IMG_1344

明石の橋を渡ってみましたが、やはり体調が悪くなってしまったので

垂水から篠山までも下道で向かいました。

休憩などもしつつ2時間以上かかり、ようやくホテルに到着した時には辺りは真っ暗!

篠山散策の予定が。。。

IMG_1363

到着してみると、一見普通の民家。。。

本日のお宿は誰も住まなくなった民家を改修し、新たにホテルとなっていました。

内装も全くの民家!完全和室!

IMG_1370 IMG_1374

ワンちゃん用のバスタブ!その横に飼い主用のバスタブ。

IMG_1367IMG_1368

IMG_1373

寝室はペットの入室禁止でした。

食事はホテルの方が迎えに来てくれてレストラン棟と呼ばれる

別の場所にあるレストランで食事となりました。

IMG_1415

そして夜が明けチェックアウト。

本日は大山まで向かいますが、ここでルートをどうするか。。。

高速なら2時間半。。。

下道なら4時間。。。

迷いましたが今回は下道を選択。

お昼ご飯は急遽道中で探しましたが、なかなか正月に開いているドックカフェなどなく

一軒だけ発見!

そこに向う事にしました。

IMG_1423

到着してみれば、竹田城のふもとでした。

IMG_1424IMG_1430

軽食ですがのんびり過ごす事が出来ました。

IMG_1439

ホテルに近づくにつれ辺りは真っ暗になり、道路脇には雪が!

けっこう積もってるや~ん!

IMG_1441

そしてホテルに到着!

今年はスタッドレスが役にたったのはこの旅行だけでした。

チェックイン直後が夜ご飯の時間となっちゃいましたので

レストランへ。。。

ここのホテルはペットと一緒に食事が出来るんです!

IMG_1463

当たり前ですが、全席ペット連れの方ばかり。。。

IMG_1475

他のワンちゃんが気になる様子。。。

どの子も吠えたり喧嘩したりしていないのが驚きでした。

IMG_1484

食事後は雪の積もったドックランで遊びました。

こんな深い雪は初めてだったので、銀次郎も大はしゃぎ!

IMG_1442 IMG_1449

本日のお部屋もゆったりした部屋でした。

IMG_1519 IMG_1511

ここのホテルはペットもベットに上がれたので、一緒に寝る事が出来ました。

 

IMG_1494 IMG_1498 IMG_1503

翌朝もまたホテル周辺をお散歩しました。

今回の旅行でNIPPONIAも良かったのですが、2日目の狗賓は特に良かった!

ホテルの従業員の方が「おはよ~銀ちゃん!」などペットをちゃんと名前で呼んでくれたのが

嬉しかったですね。

次はいつ行けるかな~

 

 

 

avatar

台風災害

Share on Facebook

先日の台風19号は過去最大級の台風とされ、一番の衝撃は長野県の千曲川や東京の多摩川の決壊を含む今回の大雨の影響で決壊した堤防が7県の47河川66カ所(15日午前5時現在)と発表があったように数々の河川氾濫によって濁流に飲まれた家々が連日テレビなどで放映されています。

それを見ながら、平成16年の東かがわ市でも被害を受けた台風の事を思い出し、そして今日、とあるお客様との会話で改めて台風災害の恐ろしさを痛感しました。

その方は上流より氾濫した濁流に家が飲み込まれ、家族全員は寸前で非難していたため、無事でしたが長年住み暮らしたお家にあった家財一切が押し流されてしまい、

家の一階部分の腰より高く土砂に埋まり、仕事上どうしても必要な物が残ってないかと、社員数名で手分けして土砂の搔き出し作業を行いましたがやはりほとんど出てこず、

肩を落としたご主人さんの「ハウスさん、ありがとう。もう大丈夫です。」の言葉が今でも記憶に残っています。

そのお客様は今回の報道を見て15年前の事を思い出し、本当に胸が苦しくなったそうです。

その話をしながら、僕もそのご家族とご近所さんのあの日の表情を思い出し、そのお客様も言っていましたが、水位が上がりだしたと思ったらみるみるうちに濁流になったそうです。

「あの避難があと少し遅ければ、家族全員無事でいたかどうか・・・」やはり避難は早目に行うべきなのだと改めて感じました。

今回の台風で被災された方々の1日でも早い復旧を願うばかりです。

 

avatar

お花見

Share on Facebook

先日の日曜日は市内の白鳥温泉へ花見に行って来ました。

今回は愛犬の銀次郎も一緒に行く事にしました。

温泉に向かう道中は普段の病院やシャンプーに行く道とは違うので少々不安気な表情・・・

IMG_0364

IMG_0453

窓から何度も何度も顔を出していました。

そして到着しました、白鳥温泉!

 

桜が満開!

IMG_0454

 

IMG_0438

IMG_0436

遊歩道の並木も満開なのにここにはほとんどお花見客がいない穴場のスポットです!

IMG_0437

天気もいいし、絶好のお花見日和・・・

IMG_0439

IMG_0456

ベンチで一休み

IMG_0459

ここには花見客がいっぱいでした。

IMG_0458

舌の上に桜の花びらが!

IMG_0422[1]

いっぱいお散歩したおかげで帰りの車中はぐっすり

IMG_0433[1]

帰宅後も大好きなおもちゃと一緒にスヤスヤ

お花見は楽しかったね~~

 

 

avatar

リベンジ

Share on Facebook

去年の8月に投稿した淡路島の花火大会に今年も行って来ました。

 

IMG_E8672 IMG_E8673

去年は花火大会の前日か当日に知ったので何も調べず、時間も打ち上げ1時間ぐらい前に洲本に到着しました。

すると、高速を降りて打ち上げ会場までは何もなければ10分くらいの距離だったのに

1時間くらいかかってしまいました。

 

やっとの思いで車を停車し、打ちあがっている花火を見ると

IMG_6118-300x225

と、遠すぎる・・・

ただ、花火はすごい迫力だと思うので、近くで見てみたいな~と思っていたところ、

たまたま、『花火をホテルの部屋で酒でも飲みながら見れたら贅沢やな!』っていう話題があって

洲本もホテルから見れるのでは?と思い調べてみると・・・

やはりありました!

赤のピンが打ち上げ場所なので、

赤丸で囲んだホテルは真正面!これは近い!

IMG_8715

『海月館』か~

早速ホテルに電話してみると予約は半年前からとの事。

時間があるので、もう1件気になるホテルがあるので調べてみました。

IMG_8720

『夢海遊 淡路島』

ここも立地としては悪くないな~

IMG_E8723

ストリートビューで見ても海に面している部屋もあるので、

ここも問い合わせしてみました。

すると予約は1年前から。電話をした8月末には翌年の花火大会当日は満室でした・・・

ここも人気があるのか~と思いつつ、年を越し翌年2月。

 

花火大会は8月6日

半年前で2月の6日。

2月6日の夜には海側の部屋は満室・・・

 

やってしまった~!

夜に電話ではだめなのか・・・と落胆していると

電話対応してくれたスタッフの方が、

「ホテル専用駐車場は打ち上げ場所向いとなりますので、

ご宿泊頂いたお客様にはそこから観て頂いてますよ」との事なので

予約をしました。

 

そして打ち上げ当日

昨年、20時からの打ち上げ直前に行って大渋滞だったし、

ホテルでの夕食が18時からだったので、余裕をもって15時に出発予定が

出発直前に嫁さんの会社の警備システムがエラーとなり、

社内の電話回線やインターネットが全部不通となってしまいました・・・

それでもなんとか解決し、大急ぎでホテルに向かい何とか18時過ぎに到着。

夕食は夕食専用の部屋でコース料理でしたが、仲居さんから

「(夕食を食べていた)このお部屋は海側なので消灯になります」と

言われ、「急いで食べて外に出なイカンな~」と慌てて食べながら・・・

 

「ん?ちょっと待って!

今さっき、仲居さんは『海側のお部屋は消灯になります』って言ったよな?

そしたら、この障子を開けたら海って事?」

そうです。この食事場所は海側の部屋だったのです!

そして、恐る恐るその障子を開けてみると・・・

なんと!真正面に打上げ場所が!

諦めていた部屋からの花火鑑賞が出来ます!

ちょうど8時前に夕食が終わったので椅子を窓際に並べ

待つこと数分・・・

IMG_7276

始まりました!

本当に部屋から見える!!

しかもめっちゃ近い!

IMG_7310 IMG_7299

全国でも屈指の斜め打ち水中スターマインが根元からくっきり!

あまりの近さに、花火が爆発する度に窓がブルブル震えています!

IMG_7325 IMG_7348

花火はいよいよクライマックスへ・・・

IMG_7355 IMG_7357

近すぎて写真に納まりませ~~ん!!

これは来て良かった!

警備のトラブルで出発が遅れ、夕ご飯がギリギリになって良かった!

 

あ~、来年も行こうっと!

 

とりあえず今年は、1年前から予約の出来る『夢海遊』の海側が予約出来ましたので

一安心です。

 

avatar

続・天体望遠鏡博物館

Share on Facebook

今回は以前2014年にも紹介しました、さぬき市多和にある天体望遠鏡博物館について。

この施設は4年前にオープンした世界で唯一の『天体を使って望遠鏡を楽しむ』をテーマとした

天体に関する様々な物を展示している見どころのある施設です。

IMG_9906

IMG_9889 IMG_1494 IMG_9894 IMG_9546

この施設がオープンする約10年前から計画が始まり

日本中から様々な望遠鏡などを収集していました。

その収集する望遠鏡の一部をボランティアスタッフの一員としてお手伝いをしています。

 

東は長野県や山梨県、西は九州・熊本とクレーン付きのトラックで回収作業をしています。

毎回、普段の旅行や各種会の会議、そして仕事でもまず行く事がない

一生に一度しか訪れないであろう場所に行けるのが楽しみの一つです。

IMG_3006

ある時はアルプスの別荘地

IMG_3256

ある時は別府の温泉地

IMG_0264

ある時は和歌山の海岸沿い

などなど四国内はもちろん、西日本の様々な場所へとトラックを走らせます。

IMG_1416 IMG_1456

最近ではカーナビの付いてないトラックでも

携帯やタブレットがナビをしてくしてくれるので、1人での移動も便利になりました。

 

望遠鏡を提供してくれる施設は様々で

取り壊しが決定し、今回の回収がなければ翌日のはただの鉄の塊として

処分される物がほとんどだそうです。

IMG_1485 IMG_0235

 

そして回収する望遠鏡の形や大きさ、設置場所も様々で、

現地調査班が先行して物品の確認・搬出方法を検討し僕の出番となります。

IMG_0254

IMG_1478

IMG_3216

望遠鏡の設置場所は様々

IMG_3227 IMG_1472 IMG_0257

分解する望遠鏡も様々

分解が終わると、積込み・多和への持ち帰りとなります。

 

IMG_1434

IMG_1445

帰りは帰りで夕陽を横目に走行するのも楽しみの一つです。

IMG_5367 IMG_6632 IMG_6638

一度だけトレーラーを手配して運んだ事もありました。

IMG_1498

出発~積込み~持ち帰り~多和に荷下ろしを終え、帰宅が

だいたい夜になります。

疲れますがけっこう楽しく、施設の人から電話があるとわくわくします。

 

あとどのくらい寄贈依頼があるのか僕にはわかりませんが、

依頼があるかぎりどこまでも行きたいと思います。

 

avatar

ブラタモリ

Share on Facebook

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、今回のテーマは『ブラタモリ』

NHKで毎週土曜日午後7時30分からのテレビ番組で

街歩きの達人、タモリさんが訪問した街の知られざる歴史や人々の暮らしを紹介する

番組です。

最近めっきりテレビを見なくなりましたが、この番組だけは毎週欠かさず録画しています。

 

そもそもこの番組にハマるキッカケとなったのが、「黒部ダム」をテーマにした回からで、

それまではこういう番組があること自体知りませんでした。

Facebookのダム好きのグループから情報が来て見る事になり、タモリさんの知識の多さと

奥深さ、それを面白く説明するトークパフォーマンスが見ててすごく面白い!

案内役で出ている専門家まで苦笑いするくらい何でも知っています。

テーマも毎回興味深く実際に行ってみたくなる日もあります。

IMG_8211

IMG_8213

IMG_8215

 

ここ香川も過去2回ほど放映されている様で先日の再放送で「こんぴらさん」に来ていた事を

知りました。

IMG_0554

IMG_0555

僕自身こんぴらさんは何度も登りましたが、歴史や文化など改めて知る事が出来、

また行ってみたくなりました。

 

お時間ある時は是非見てみて下さい。

 

avatar

世界最大級

Share on Facebook

今回のテーマは『世界最大級』

そして今回は、工事現場などでよく見かける『クレーン』について。

 

世界中には様々なクレーンの製造メーカーがあります。

日本で有名なのは、タダノ・カトウ・コベルコのこの3社が主ですが、

世界規模だと、ドイツの『リープヘル』というメーカーが有名です。

 

そのリープヘル社が誇る超大型クレーンが『LR13000』という機種です。

このクレーン、最大の吊上げ重量がなんと3000トン!

最近の軽自動車が900㎏前後なので、軽自動車を1度に3000台持ち上げてしまう能力があります。

 

そして、それだけの物を持ち上げる事が出来る車体なので、当然バカでかい!!

その大きさのわかる写真こちら☟☟☟

 

 

dscn8879_20120803194349

0abb356d5c96dd9db298939b6e682a03

もぅ、ビルか工場です!

 

キャタピラ式のクレーンでは世界最大で、車体重量が6万5千トン・・・

もはやどれくらい重いのかわかりません。

3000トン上げちゃうのでこんな事も・・・

img_0

これはリープヘルの展示会でのデモンストレーションだそうです。

このクレーンの特徴は根元で2又に分かれた「パワーブーム」と呼ばれる

腕です。

70a5f024d7eec4dbdd92ecaf35231ab7

あと、腕の長さは最長で245m

おそらく先っちょは肉眼では見にくいでしょうね。

東かがわ市のシンボル『虎丸山』が373mなので

ちょっとした山みたいな感じでしょうか・・・

 

このクレーンが作業する工事現場は発電所や大規模な工場なので

ほぼ見かける事がないと思います。

16233-4011433

liebherr-lr11350-powerboom-wind-energy-weldex-zoom

liebherr-lr11000-powerboom-cuxhaven_img_600

 

おそらく僕は、実機を見れる機会があるかどうかわかりませんが、

死ぬまでに1度はリープヘルの工場見学に行ってみたいと思います。

liebherr-staff-group-logo-kundentage2013_img_560x375

 

 

avatar

花火撮影

Share on Facebook

先日、淡路島で行われた花火大会に行ってきました。

洲本市で行われている花火大会で今回で70回目となる淡路島祭りの花火大会。

花火の打ち上げ数7,000発。(今年のどんどん高松の打ち上げ予定が約8,800発)

しかもこの辺りだと、広島の厳島花火大会でしか見れないと思っていた水中花火まであるという。

これは期待出来るのではと思い出かける事に。

洲本ICを降り、数々の渋滞を潜り抜け、ようやく車が駐車できるスペースがあったと思いきや

IMG_6118

遠い‼‼

 

打ち上げ会場から車で10分も離れた場所なので、肉眼でなんとか見れる程度・・・

そこで持参した一眼で撮ってみる事にしてみました。

 

 

IMG_6122

おお~!ええ感じ‼

IMG_6121

IMG_6126

IMG_6125

 

やっぱええな~

肉眼で観るのとはまた違った美しさが・・・

 

よし、次は早くに行って場所取りをせねば・・・

 

 

 

avatar

珍しい車

Share on Facebook

今朝、とある団体のモーニングセミナーに出席する為に地元のホテルに向かいました。

駐車場に到着するや、普段見かけないトラックが駐車していました。

IMG_4427

まず、真正面から見えた車種が『スカニア』というヨーロッパのトラックメーカー

日本で(香川で)見かけるのは珍しく、実物を見たのは初めてなので驚きながら通り過ぎようとすると、荷台部分にはさらに珍しい架装が・・・

 

IMG_4426

「うぉ‼ なんじゃコリャ‼」

後ろ姿も全く謎・・・

IMG_4425

『NEXCO』の社名看板が付いているので道路公団の車らしいけど・・・

気になるな~~~

 

会が始まるまで少し時間があったので調べてみると・・・

IMG_4429

 

IMG_4431IMG_4430

なるほど!橋梁点検車なのね!

そういや昨夜から高速道路の夜間工事が行われていました。

早起きして珍しい物が見れたので得した気分でした。

ページ:1234567891011»

ARCHIVES