avatar

ピカピカの 特急「うずしお」

Share on Facebook

12月も三分の一が過ぎてしまいました。

スーパーではお正月飾りや鏡餅などがドーンと並んでいて、気ぜわしさに

拍車がかかります

さて 去る12月2日、JR四国で約30年ぶりとなる新型ディーゼル特急車

「2600系」が高徳線で定期運行を始めたそうで、特急「うずしお」として

高松ー徳島駅間を一日3往復するようになりました。

12月2日、高松駅で出発式があり 午前11時7分に出発したこの「うずしお」、

三本松駅付近でピカピカの晴れ姿を見ることができました

「2600系」はメンテナンスの費用が削減でき、車内も充実しているそうなので、

日頃はマイカーでの移動が殆どの生活ですが、近い内にこの新型特急に乗って

みたいものです。

P1010416

 

 

avatar

「達人」of「達人」

12月 5, 2017
Share on Facebook

めっきり寒くなってきましたね、マートンです。

季節はもう冬なのに、夏の事をお伝えしたいと思います!

さかのぼること、お盆休み。
ハウステンボスに行ってきました。
自分のイメージでは風車があって、お花畑があって、そこはもうハイジの世界・・・
それが行ってビックリ!アトラクションには最新のVRを使用するなど超近代化されてました!

その中でも目を見張ったのがプロジェクションマッピング。

43585

そう、達人です、ご存じ〇〇の達人です。

ただ、でかい!
建物に映してるので、まぁでかい!!
おそらく日本一やろな。

まさに達人の中の達人であります(/・ω・)/

avatar

ゆっきぃ農園「秋」

12月 4, 2017
Share on Facebook

実りの秋!ちょっと過ぎていますが、

ゆっきぃ農園では「落花生(ピーナッツ)の収穫」がありました。

ピーナッツは炒ったり、茹でたりと、調理方はいろいろありますが、

私は炒りピーナッツが大好きです。

 

★炒りピーナッツ(イメージ)

IMG_3077 -1

 カラカラと音がするまで天日干し♪

 

IMG_3065

殻をむいて実をとり、塩の中で炒る。カリッ♪

香ばしい香りが食べごろの目安。

IMG_3067

ほんのりとした塩味が落花生の甘みを引き立てます。

 

んマ~イ。

落花生にかんぱい!

 

avatar

見頃(*´꒳`*)とご挨拶

11月 25, 2017
Share on Facebook

こんにちは、小春です

朝晩ずいぶんと冷え込む季節になりました。

朝、お布団から出るのが日に日に辛くなり

つつあります(-_-)

ですが、その分紅葉が見頃になってきました。

先日、実家に帰ると紅葉がキレイに色づいて

いました。

D4E85CD2-D3BD-46E5-9D88-0326D6E33BFC

421EBC21-F8A9-41D1-A43D-0E947DD75C99

赤や黄色の紅葉が秋の空に映えてより一層鮮やかです。

その側には・・・

34D94234-B27B-4421-9990-0C4581FF83DA

 

すでに南天の実が赤く色づいていました。

これを見ると、お正月が近づいてると感じます(´ー`)

今年も残すところ後1か月余り、早いですねー!

 

少し早いですが、皆さんも風邪などひかれないように

お体に気を付けてお過ごし下さい。

来年もまた宜しくお願いします(´∀`*)

 

avatar

寒くなりましたね……

11月 24, 2017
Share on Facebook

お久しぶりです。
かなり寒くなりましたが、いかがおすごしでしょうか?
本日会社で、クリスマスに向けてイルミネーションをつけました。
そこまで大掛かりな物ではないですが、道沿いなのもあり結構目立つ物になりました。
とりあえず年末に向けて体調には気を付けて頑張りましょう!DSC_0462

avatar

鮭とビリケン様

11月 13, 2017
Share on Facebook

先日、あいらぶ東かがわ大物産展にて鮭売りに参加しました~
68

69

ものの50分で600匹?売れてもうた…

73

これもビリケン様のおかげです。

2匹おる…

avatar

お祭りパニック~

Share on Facebook

10月は東かがわ市のお祭りがありましたー

毎年、子供たちが横内八幡太鼓の笛で参加させてもらってます

でも、今年は子供たちが高校生と中学生になって、部活の練習や試合の為、全部は参加できませんでした。

でも、ほろ宵い祭りには2人とも参加しましたー

DSC_0004_3

 

横内八幡太鼓はめっちゃかっこいいのでぜひ興味がある方、来年ぜひ見に来てくださいー

 

そして、本祭りの日は、お姉ちゃんが神社の巫女さんをさせてもらいました

普段は、おっちょこちょいで落ち着きのないお姉ちゃん・・・

巫女さんの姿になると、ちょっとまじめな顔して、違う雰囲気のお姉ちゃんでした。

PicsArt_10-12-12.35.20

 

夜は、有名な志度のちょうさ祭りをちょっと見に行ってきました

実は母の実家は、志度ー

嫁に出てからは、ほとんど見に行ってなかったので、ほんと久しぶりの祭りじゃー

あいかわらずの気合いと迫力のある祭りやなー

むかーしむかし、ちょうさを担がせてもらってたのを思い出すー

(次の日、めっちゃ肩が痛かった~そして眠さで授業中は寝てて~ほんで、社会の先生に怒られた記憶が・・)

うひょーなんだかウキウキするぜー

志度のちょうさ祭りも迫力があって、見ごたえありますよー

また、来年も見に行きたいなー

 

ちょっとおまけのハロウィンりぼんちゃん

DSC_0033_1

avatar

またもや台風!

10月 21, 2017
Share on Facebook

ここ1週間ずっと天気が悪かったですね

そのうえ超巨大な台風21号が22日から23日にかけて

香川県に最も接近するみたいです!

記録的な大雨のおそれもあるみたいなので

暴風、高波、土砂災害への警戒と対策をしないといけないですね!

まだ我が家の台風対策出来ていないので

明日に向けて備えたいと思います

avatar

世界最大級

Share on Facebook

今回のテーマは『世界最大級』

そして今回は、工事現場などでよく見かける『クレーン』について。

 

世界中には様々なクレーンの製造メーカーがあります。

日本で有名なのは、タダノ・カトウ・コベルコのこの3社が主ですが、

世界規模だと、ドイツの『リープヘル』というメーカーが有名です。

 

そのリープヘル社が誇る超大型クレーンが『LR13000』という機種です。

このクレーン、最大の吊上げ重量がなんと3000トン!

最近の軽自動車が900㎏前後なので、軽自動車を1度に3000台持ち上げてしまう能力があります。

 

そして、それだけの物を持ち上げる事が出来る車体なので、当然バカでかい!!

その大きさのわかる写真こちら☟☟☟

 

 

dscn8879_20120803194349

0abb356d5c96dd9db298939b6e682a03

もぅ、ビルか工場です!

 

キャタピラ式のクレーンでは世界最大で、車体重量が6万5千トン・・・

もはやどれくらい重いのかわかりません。

3000トン上げちゃうのでこんな事も・・・

img_0

これはリープヘルの展示会でのデモンストレーションだそうです。

このクレーンの特徴は根元で2又に分かれた「パワーブーム」と呼ばれる

腕です。

70a5f024d7eec4dbdd92ecaf35231ab7

あと、腕の長さは最長で245m

おそらく先っちょは肉眼では見にくいでしょうね。

東かがわ市のシンボル『虎丸山』が373mなので

ちょっとした山みたいな感じでしょうか・・・

 

このクレーンが作業する工事現場は発電所や大規模な工場なので

ほぼ見かける事がないと思います。

16233-4011433

liebherr-lr11350-powerboom-wind-energy-weldex-zoom

liebherr-lr11000-powerboom-cuxhaven_img_600

 

おそらく僕は、実機を見れる機会があるかどうかわかりませんが、

死ぬまでに1度はリープヘルの工場見学に行ってみたいと思います。

liebherr-staff-group-logo-kundentage2013_img_560x375

 

 

avatar

【田んぼ】稲刈り

10月 4, 2017
Share on Facebook

少し前になりますが、今年もどうにか8月末に稲刈りまで終える事が出来ました。

ブログにも幾度か書きましたし、途中の奮闘もいろいろありましたが最後の

稲刈りも一筋縄では終わりませんでした。天候を見ながら息子に帰ってきてもらい

応援の人との日程調整もして平日に休みを取り1日で終わらせようとしましたが、

3ヶ所ある田んぼの1ヶ所目で少し倒れた稲を刈ると藁が詰まる事が何度も発生し

コンバインを停止しての取り除き作業に手間取りなかなか順調に進まず、2番目の田ん

ぼはほぼ順調に行きどうにか刈り終えました、3番目の田んぼは一番倒れていたの

で刈る前から懸念していましたが、予想通り手間取り夜の7時ごろまで刈りました

が終わらず、最後は機械のベルトが一部切れてしまい刈れなくなってしまい後日作業

することになってしまいました。それからが大変で、夜に乾燥を頼んでいる人の所へ

モミを持って行き、後日刈る残りの量を伝えると少量すぎて乾燥機に入れられない事を

伝えられ、申し訳ないとの事で急遽農協のカントリーへ持っていく事の手配をしてもらい

どうにか農協受入の了承が出来ました。結局2日後の日曜日に予定行事の合間で息子と2人

で刈る事とカントリーへ持っていく事が出来て今年の稲刈りをどうにか終える事が出来ました。

1年目も大変でしたが、2年目もいろいろあり田んぼで稲を作るのが簡単では無いことを

痛感させられました、周りからは毎年状況が変化する事と失敗の繰り返しで一つ一つが

勉強だとも言われています。

来年からも続くお米作りなので、周辺の田んぼを作っている人にアドバイスを貰いながら

出来るだけ失敗を少なくして多くのお米が収穫できるように頑張っていこうと思います。

ページ:«1234567...49»

ARCHIVES